ディーゼルエンジンの強度と損傷に関する解析

  自動車や船舶等,世の中にはエンジンを動力源とする機械がたくさんあります.静的な応力と動的な応力の両方が作用する機械では,疲労に対する強度や損傷を正確に評価することが求められます.ここでは,評価対象であるエンジン部品 を適切にモデル化して有限要素法に代表される数値解析ツールを用い,関連の解析を実施しています.

キーワード:ディーゼルエンジンシリンダブロック疲労き裂有限要素法

 


 

  1. ヘッドボルトの締め付けによって生じるディーゼルエンジンシリンダブロックのトップデッキ隅部における静ひずみに関する有限要素解析
    井口克之,多田直哉,清水一郎
    日本機械学会論文集(A編),74巻,744号,pp.1053-1059(2008-8)

  2. ディーゼルエンジンシリンダブロックのトップデッキ隅部の疲労強度に関する有限要素解析
    井口克之,多田直哉,清水一郎
    日本機械学会論文集(A編),75巻,756号,pp.1074-1081(2009-8)

 

 

戻る