高温破壊のシミュレーション

 耐熱材料の高温疲労試験から得られた 詳細な観察結果に基づいて破壊の数値シミュレーションを実施しています.シミュレーションを用いることにより,破壊の進行状態や破損の時期を効率的に予測できるため,本手法は,発電設備等で使用されている高温機器の余寿命評価に役立つと考えています.

キーワード:数値シミュレーション高温機器余寿命評価微小き裂キャビティ

 


 

  1. 粒界破壊抵抗分布モデルによるクリープ疲労微小き裂の発生と初期伝ぱのシミュレーション
    大谷隆一,北村隆行,村山英明,多田直哉
    日本機械学会論文集(A編),54巻,503号,pp.1312-1316(1988-7)

  2. 三次元粒界破壊抵抗分布モデルによるクリープ疲労微小き裂のモンテカルロ・シミュレーション
    多田直哉,北村隆行,大谷隆一
    日本機械学会論文集(A編),56巻,524号,pp.708-714(1990-4)

  3. クリープ疲労微小き裂発生・成長の数値シミュレーションによる高温構造材料の余寿命診断方法
    北村隆行,多田直哉,大谷隆一
    日本機械学会論文集(A編),57巻,540号,pp.1732-1737(1991-8)

  4. クリープ疲労き裂伝ぱにおける微視組織的微小き裂から力学的巨視き裂への遷移挙動
    多田直哉,飯尾真司,北村隆行,大谷隆一
    材料,第41巻,第466号,pp.1165-1171(1992-7)

  5. 粒界き裂の発生と成長挙動の相違から見たクリープ疲労の破壊プロセスと寿命特性
    多田直哉,北村隆行,大谷隆一
    材料,第41巻,第469号,pp.1545-1550(1992-10)

  6. SUS304の内部き裂型クリープ疲労粒界破壊き裂発生・成長の数値シミュレーション
    多田直哉,周緯生,北村隆行,大谷隆一
    材料,第44巻,第496号,pp.84-89(1995-1)

  7. 微小損傷進展を考慮した低合金鋼溶接継手のクリープ損傷評価法の提案
    川島扶美子,時吉巧,猪狩敏秀,椎橋啓,多田直哉
    材料,第52巻,第6号,pp.631-638(2003-6)

  8. Micro-Macro Combined Simulation of the Damage Progress in Low-Alloy Steel Welds Subject to Type IV Creep Failure
    Fumiko KAWASHIMA, Toshihide IGARI, Takumi TOKIYOSHI, Akira SHIIBASHI and Naoya TADA
    JSME International Journal, Ser.A, Vol.47, No.3, pp.410-418(2004-7)

  9. Microscopic Damage Analysis of Welded Joints under Type III and Type IV Creep Failure
    T.Igari, F.Kawashima, T.Tokiyoshi, N.Nishimura and N.Tada
    OMMI (Power Plant: Operation Maintenance and Materials Issues), Vol.3, Issue 3, pp.1-12(2004-12)

  10. 2 1/4Cr-1Mo鋼溶接部TypeIIIおよびTypeIVクリープ損傷のミクロ・マクロシミュレーション
    川島扶美子,猪狩敏秀,時吉巧,多田直哉
    材料,第56巻,第2号,pp.106-113(2007-2)

 


 

  1. 連載講座 材料強度の確率モデル(22)
    第2章 金属材料における種々の破壊現象と確率モデル
    ―(4)クリープとクリープ疲労―

    多田直哉
    機械の研究,50巻,第5号,pp.572-578(1998-6)

  2. 微視クリープ損傷進展を考慮した高温配管のTypeIV損傷評価
    時吉巧,川島扶美子,猪狩敏秀,富永公彦,多田直哉
    火力原子力発電,第54巻,第7号,通巻第562号,pp.758-765(2003-7)

 


 

  1. 金属材料の損傷評価方法および装置
    川島扶美子,時吉巧,猪狩敏秀,多田直哉
    特許番号:第3886865号(2006-12)

  2. 金属材料の損傷評価方法
    川島扶美子,時吉巧,猪狩敏秀,多田直哉,椎橋啓
    特許番号:第3886935号(2006-12)

 

戻る